« ケースマネジメントとは | トップページ | 鵜来島で学習・交流会を »

2006年7月26日 (水)

やっと梅雨明け

7月26日(水):朝から強い日差しとなりました。午前中は私たちが開設当初から関わっている身体障害者通所授産施設「あさぎり作業所」の作業ボランティアとして涼しい所で過ごすこととなりました。縫製工場の下請け作業に取り組んでいるメンバーの応援です。

 夕方からの会議に高知市に出かけたものの、早めに着いたため久しぶりに帯屋町周辺を散策。さすがに都市の熱気はすごく、少し歩いただけで汗が噴出して、ハンカチで汗を拭くも後から後から汗が。立ち寄った食堂で夕刊を読むと高知県地方は平年から大分送れて今日梅雨明けしたとのこと。夕刻からの会議場についてもしばらく汗が止まりませんでした。

 高知市市民活動サポートセンターで行われた「こうちNPOフォーラム2006」第2回実行委員会では、実行委員長・副実行委員長選出のあと、今年のフォーラムで取り上げるコンセプトや分科会テーマについてグループ討議を行いました。コンセプトとしては、高知らしいフォーラム・進化するNPOの姿をイメージして、また分科会は協働・マネジメント・地域課題・事例発表などをテーマの柱とすることとし、次回に確定することを確認し閉会しました。第3回実行委員会は8月16日(水)、第4回実行委員会は9月11日(月)と確認しました。

« ケースマネジメントとは | トップページ | 鵜来島で学習・交流会を »

NPO・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと梅雨明け:

« ケースマネジメントとは | トップページ | 鵜来島で学習・交流会を »